· 

★年末年始は『愛の不時着』を。いまだ余韻おさまらず...。

『愛の不時着』には優しく賢い人がいっぱい登場するのです。

年末年始、『愛の不時着』にどっぷりとハマる。

 

いまだ余韻、おさまらず...。

 

社会現象ドラマは伊達じゃない。

 

全16話だが、1回あたり約80分前後あるので、見応えたっぷり。

 

ほぼ確実に毎回泣ける。

 

その感動ポイントは恋愛だけじゃない。

 

上官と部下、母親と子、ご近所同士、社長と部下、取り締まる方と取り締まられる方 etc.

 

誰かを思いやる気持ち、誰かを助ける行動。

 

素敵です。(*´-`)

 

また、これは「韓流あるある」でもあるけど、

イイ人と悪い人キャラが分かりやすい。

 

イイ人は「悪いのは自分のせい、良いのは相手のおかげ」と思い、

何かあっても相手をかばう。

悪い人は「悪いのは相手のせい、良いのは自分のおかげ」と思い、

何かあっても相手を責める。

 

いろんな立場のイイ人が見れるので、

とにかく感動しっぱなしなのだ。

 

また、リ・ジョンヒョク大尉(ヒョンビン)もユン・セリ社長(ソン・イェジン)も、めちゃめちゃ純粋で優しい上に、非常に優秀で頭が良いので、その言動がスマートで観ていて心地良いのも特徴。

安心して見られるのだ。

 

また、往年の名女優チェ・ジウがご本人役で出てきたのにはビックリ!

「冬のソナタ」は勿論、クォン・サンウとの「天国の階段」は素晴らしい名作だった。

更に更に、映画「シークレット・ミッション」の主人公、エリートスパイのリュファン(パン・ドング:キム・スヒョン)が往年の緑ジャージで登場した時には嬉しすぎて笑いが止まらなかった。^^

 


学びも多かった。

実現を心から望む願いがあるならば、

できる限りの行動を起こす事。

やれるだけの事をやったら、あとは神頼み。


そうすれば、夢や目標は叶う!!

日本にも素晴らしい言葉がある(出典は中国だけど)。

人事を尽くして天命を待つ』。

 

今年は、いろいろ頑張るぞ!!!!!(^O^)

 

 

 

 

P.S.  ヒョンビン(リ・ジョンヒョク役)』の声を担当するのは、
著名な声優「日野聡さん」!

そう、興行収入歴代1位の映画『鬼滅の刃 無限列車編』で最重要人物『炎柱:煉獄杏寿郎』を演じたあの人です!

・・・日野さん、無双すぎます。(*´-`)

 

 

 

 

 

 

 

以上である。 by シン

 

 

 

 

ネットフリックスの韓流ドラマ『愛の不時着』。思いやりのある優しく賢い人がいっぱい登場するのです。また、リ・ジョンヒョク(演:ヒョンビン)の声は、有名声優 日野聡さん!  歴代興行収入1位のアニメ映画『鬼滅の刃 無限列車編』で最重要キャラクター『炎柱:煉獄杏寿郎』を演じたあの人です!  まさに日野さん無双!!