· 

★【 シンの天才超事典 】。ドラマ『SUITS/スーツ』驚異の記憶力を持つ天才弁護士 鈴木大貴(大輔)。

世界的天才集団 JAPAN MENSA会員宮地真一の天才超事典。世界中の漫画アニメ映画ドラマ演劇ゲーム史実等から、超高IQや天才的記憶力を持つ天才キャラクター(天才名探偵、天才シェフ、天才刑事、天才ハッカー、天才弁護士、天才医師など)を天才エピソード付きで紹介!驚異の超頭脳、超天才列伝。

【シンの天才超事典(驚異の記憶力編)】『 SUITS(スーツ)』鈴木大貴(大輔)。

宮地真一が独断と偏見で選出した天才を紹介する 

シンの【天才超事典】

 

 

世界中のドラマ映画アニメ小説マンガ舞台ゲーム等から、

超高IQ者天才的な記憶力の持ち主など、超絶頭脳を持つ天才キャラクターを紹介。

 

アメリカで大ヒットしたドラマ『SUITS/スーツ』

その日本版の主人公 鈴木大貴(大輔)
一度見たものは忘れない、天才的記憶力
を持っています。
多種多様な替え玉受験で報酬を得ていましたが、
織田裕二さん演じる超一流の弁護士 甲斐正午との出会いから人生が一変します。
その驚異的な記憶力と明晰な頭脳を活かし、法曹界で活躍していきます。
まず、なんといっても、最大の特長は完全記憶能力

 

ドラマの中でも数々の天才エピソードが登場します。
六法全書丸暗記人の顔と名前記憶数字記憶 等々。

尚、4月13日から放送が始まった『SUITS/スーツ2』でも
小説文章一字一句丸暗記 などその驚異的記憶力を存分に披露してくれました。
さて、その圧倒的特殊能力とは!?
 

誰もが何かの天才!

天才の皆さんこんにちは、MENSA会員のシンです。

 

本日の、宮地真一が独断と偏見で選んだ天才を紹介する『天才超事典』。

アメリカで大ヒットしたドラマ『SUITS/スーツ』。

その日本版の主人公 鈴木大貴(鈴木大輔)を紹介します!

 

彼は、一度見たものは忘れない、絶対的記憶力を持っています。

替え玉受験で報酬を得ていましたが、

織田裕二さん演じる超エリート弁護士 甲斐正午との出会いから人生が一変。

 

その類稀なる記憶力と明晰な頭脳を活かし、法曹界で大活躍します。

 

それでは鈴木大貴について詳しく紹介していきましょう。

 

まず、なんといっても、最大の特長は完全記憶能力ですね。

 

ドラマの中でも数々の天才エピソードが登場します。

 

①運ぶバッグの暗唱番号をチラ見で暗記。

少ない桁数とはいえ、無機質な数字情報を素で暗記し、それを緊張下で保持し続けるのは容易ではありません。

結果、バッグの中身を知る事ができたので、危機回避に繋がりました。

 

②「部屋番号言うから覚えろ、721号室だ」も暗記。

たった3桁とはいえ、同じく緊張下で記憶を保持し続けるのは

誰もができる事ではありません。

 

③出入り業者さんの名札をチラ見し、会社名や名前を記憶。注意事項が書かれた貼り紙も記憶。

これにより、遭遇したホテルマンが本物ではない事に気付きました。

ちなみに、数字記憶以外でも、人の顔と名前と会社名を覚えられるのは、ビジネスの世界では大いなる武器となりますね。

 

④アソシエイト弁護士面接会場にて、超エリート弁護士 甲斐正午と運命の出会い。六法全書丸暗記。

ハーバード大学、イェール大学、ケンブリッジ大学卒といったエリート達が集います。

ひょんな事から、甲斐正午と対面する事に。

そこで「あなたより法律に詳しいんで。試してみます?」と最強弁護士を

挑発します。

「特定商取引に関する法律。 業務提供誘引販売取引について、禁止行為は?」と問われ、

『 業務提供誘引販売業を行う者は、その業務提供誘引販売業に係る業務提供誘引販売取引についての契約(その業務提供誘引販売業に関して提供され~』と条文をスラスラ諳んじる姿、非常にカッコ良かったですね。

『何回やっても無駄かと。弁護士目指してた時に、六法全書は2回も読んだんで。普通は一回で十分ですけど、改訂版に合わせて、句読点の位置まで覚えてます。』なんて言ってみたいですね。

『記憶・保持・想起』。

記憶し、保持し、思い出す。世界トップレベルの記憶力の持ち主です。

 

⑤高2で司法試験予備試験に最年少合格。

『高2の時に司法予備試験に合格しました』と言われ甲斐がネットで調べると

『司法試験予備試験に合格した天才少年鈴木大貴さん~静岡の高校2年生が司法試験予備試験に合格。~国内最難関の試験、司法試験予備試験に合格した。~法務省は平成23年の司法試験予備試験に、最年少となる17歳の1人を含む計116人が合格したと発表した。~これにより国家試験の司法試験の受験資格を取得し、司法試験を受験し、初の高校在学中合格の快挙に挑む。~』

とのweb記事が。

・・・とんでもない天才ですね。

残念ながら、本試験を受ける前に、先輩の代わりにセンター試験を受けた替え玉受験が発覚し、本試験の受験資格を失っちゃったんですけどね。

ただ、超難関の司法試験予備試験だろうがセンター試験だろうが、

多種多様な試験に絶大な強さを見せる。

スマホなどの記憶端末にあふれる時代ですが、試験にスマホは持ち込めないですからね。

この天才的記憶力は誰にとっても憧れの能力と言えるのではないでしょうか。

ちなみにですが、ちょっとマニアックな話を。

この面接会場。緊張し過ぎを指摘された候補者の一人が、

「すみません。暗記できてるかどうか不安だったんで。自己紹介でとちらない様に」と言っていました。

面接などでは、一字一句丸暗記した文章を話すよりも、ワードだけを幾つか覚えておいて、そのワードを含めた言葉をその場で自分の言葉として作り出す方が価値がありますよね。

一字一句丸暗記したって、相手の質問にズレた回答をする可能性があります。

話したいワードを、記憶術の世界で『記憶の宮殿』というのですが、

“場所”に貼り付けておけば、全てそのワードを言い尽くす事ができます。

 

⑥他人の“全て”を丸暗記。

これほどの人材を埋もれさすのはあまりにももったい無い。

また、自分と同じ気骨も感じたのでしょうか。

甲斐正午は鈴木大貴をアソシエイト弁護士として採用します。

もちろん、“鈴木大貴”のままでは採用できないので、

東大法学部とハーバード大学ロースクールを出て弁護士になったのに

起業家に転身したダイススズキ(鈴木大輔)になり替わらせます。

その為に、卒業文集から夏休みの日記、個人的な手紙、成績表、家庭教師の名前、友人や親族に関する情報、境遇など、集められるだけ集めた資料を丸暗記させるのです。

実際に母校である東京大学やハーバード大学に足を運ぶほどの念の入れ様。

鈴木大貴は完璧に吸収し、法曹界で活躍していく事になるのです。

 

ちなみに、この甲斐正午と鈴木大貴の出会い。

個人的に、ジョジョの『スタンド使いは互いに引かれ合う』と似ていると思います。天才同士、引かれ合うんですね。

天才は天才が出向く場所に出向きやすいし、

天才は天才を天才だと見抜けるからとも言えますね。

 

ちなみにですが、彼は超が付くほどのイケメンです。

鈴木大貴を演じる中島裕翔さんがめちゃめちゃカッコイイ。

アメリカ版『マイク・ロス』を演じた「パトリック・J・アダムス」もそう、

韓国版『コ・ヨヌ』を演じた「パク・ヒョンシク」もそう。

才色兼備の究極形ですね。

リアルの世界ではどうだか分かりませんが、

フィクションの世界では、『天才=イケメン』というのは大事な要素ですね。

 

ドラマのオープニングシーンも、イイ感じですね。

ビシッと高級スーツを着こなした織田裕二演じる最強弁護士 甲斐正午と並んでビルに入るシーン、非常にカッコイイです。

ちなみに、思いっきりビル名が見えてますが、

この『東京スクエアガーデン(TOKYO SQUARE GARDEN)』。

記憶術レッスン会場が同じ東京京橋にあるので、たまに通るのですが、

このドラマにピシャリはまる、まさにエリート達の仕事場にふさわしい

大変洗練されたビルなのです!

 

また、多少脱線しますが、同じ京橋にある『喜多方ラーメン 坂内 京橋店』。

心の底から美味しい!って思えるラーメン屋さんで、

東京にいる時は週3で食べてます。

主人公たちもココでラーメン食べたのかナって勝手に想像しちゃいますね。

 

また、練乳ミルクを一気飲みするほど甘いモノ好きな僕が心底おススメできる和菓子があります。

同じく京橋にある創業明治2年の超老舗『桃六』のどらやき『一と声(ひとこえ)』。

ジャニーズを始め、多くの芸能人に愛される名店です。

きっかけは、嵐の二宮和也さんが結婚の機に関係者に贈ったどらやきがコレ、という話から。

普通のプレーンタイプ、梅入り、栗入り、3種類全て頂いたのですが、

想像以上に美味しくてビックリ。

ふわふわ分厚い皮に挟まれたたっぷりの餡、食べてる感ハンパないです。

甘さも十分。

不思議なのが、多分、誰が食べてもその姿が上品に見える、という事。(笑)

『記憶術レッスン前に買い、レッスン後に食べる』というのが習慣になりました。

 

あ、ちょっと脱線しましたが、最後に、大貴のおばあちゃんの言葉を。

『あんたは神様からものすっごい脳みそ授かったんだ。

一度や二度失敗したくらいで無駄にしたらイカン!』

心に沁みますね。

大貴、神様からもらったギフトを活かし、世のため人のため自分のため。

絶対、幸せになってほしいですね!

まさにギフテッドです!

あと、おばあちゃんと言えば、大貴との電話シーン。

おばあちゃんの愛を感じましたね。

大貴から『司法試験受け直して弁護士になったんだ』と聞いた時の

おばあちゃんの表情。

誰よりも大貴を想うおばあちゃんには全てお見通しなんだナって思えました。

おばあちゃんは凄いです。(*´-`)

 

 

 

 

 

という訳で、本日の【天才超事典】。

天才的記憶力を持つ天才弁護士 鈴木大輔こと鈴木大貴を紹介しました。

それでは、メンサ会員&ギネス世界記録樹立者&ストアカ記憶術レッスン講師:宮地真一の天才超事典でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

以上である。 by シン