【 ギネス世界新記録 】 樹立!!!

記録名『Most Othello (reversi) boards memorised』。

Q: まずは、ギネス世界新記録、おめでとうございます!

 

宮地真一(以下、シン): 有難う御座います!非常に多くの応援を頂きましたので、本当に嬉しく思っています。

 

 

Q: そもそも、ギネス世界記録に挑戦しようと思ったキッカケは何だったのですか?

 

シン:昔から「人に何かを教えて喜んでもらう」事が大好きだった僕は、記憶術の先生になるのが夢でした。自分の中で確立した『物事をまるで魔法の様に記憶できる記憶術』を、より多くの人に知ってもらいたい。その為には、まずは僕自身を信じてもらえる様、信頼と実力の証しである“世界的権威”が必要だと考えました。『泊(ステータス)』ですね。これは非常に大切だと思います。

 

既にメンサ会員として幾つかのメディアに出演させて頂き、有名芸能人とのIQクイズ対決や記憶力対決・記憶力パフォーマンス等を披露していましたが、もう一つ欲しかった。
そこで、ギネスです。

 

 

Q: シンさんが樹立したギネス記録は、シンさんのアイデアで生まれた全く新しい記録・カテゴリーと聞きました。

 

シン:はい。僕が発案し、ギネスと何度もかけあって創られた全く新しい世界記録です。

既にある記録ではなく、“ 新たに生み出す ” 事に意義を感じ、燃えました。

例え記録保持者が次々に替わっても、記録自体の創造者&初代記録保持者の名前は残りますからね。

陸上100m走で初めて9秒台に突入した日本人は、その後 幾たびタイムを塗り替えられたとしてもその栄光は蔭らないでしょう。また、侍の時代にも “ 先駆け ” は大変な名誉でした。

記録保持者の “ ナンバーワン ” は変わっても、記録創造者の “ オンリーワン ” は永久不滅です。

 

ちなみに、ある韓流ドラマの『つまずいてひっくり返された囲碁の碁盤の並び順を、完璧に元通りに再現した天才数学者』の姿に「か、カッコいい!俺もやってみよう!」と、たまたま近くにあったオセロ盤で試してみたら普通に出来た・・・というのが、オセロ盤記憶の誕生の秘密です。(笑)

 

 

Q: これまでに無かった記録の創造をギネスが認定するのは極めて稀ですが、どの様な苦労があったのでしょうか?

 

シン:僕は名前の通り「真っ直ぐに一直線」な性格なので、その熱意が伝わったのだと思います。(笑)

ギネス側との擦り合わせの結果、最終的に、難解な英文で厳格なルールを頂戴しました。

そのルールの下、『白黒64コマがランダムに並んだオセロ盤を1盤当たり1分間記憶。計6盤見終わったところで、何もコマが置かれていない6盤のオセロ盤に、白黒384コマを順番通り完璧に並べていく。6盤完全再現でギネス世界記録と認定される』。

 

本当に嬉しかったですね。

 

今までに存在しなかったギネス記録・カテゴリーを、僕のアイデアと交渉で生み出した瞬間だったのですから。

あとは、ギネス側に課せられた『6盤完全記憶』に成功すれば良いだけです。

 

 

Q: ギネス挑戦時には、オセロ盤何枚に挑んだのですか?

 

シン:『6盤の成功』で新記録認定という事で、『認定に必要な6盤だけに挑戦するか』『できるだけ多くの盤数に挑戦するか』迷いました、少しだけ。
実際のはなし、10盤以上連続して完璧に記憶できる自信はありました。また、家での練習で50盤連続記憶に挑戦した事もあり、その際は95%以上の確率で正解できました。

 

結果的に、『6盤のみに挑戦し、6盤のみ完全記憶する』を選びました。
なぜかって?もし仮に20盤に挑戦し10盤のみに成功、11盤目で失敗したとしたら、僕は10盤しか記憶できない人って見なされるでしょ。そんな子供みたいと思われるかも知れませんが、子供なんです、僕。(笑)

記録認定に必要な6盤のみに挑戦し、その全てに成功した』つまり、可能性は無限であり「その気になればどこまで憶えられるんだ?」と想像してもらった方が面白いでしょ?^^

  

 

Q: シンさんは、メディア等でもギネス世界新記録樹立を広く告知してますが、ライバルの出現に怖れはないのでしょうか?

 

シン:むしろ大歓迎です。
仮に6盤ではなく、10盤20盤記録したとしても、いつかは抜かれます。記録なんてのはそんなもんです。でも、その記録自体を自らの発案で創造し、そしてその初代記録保持者となった者は、永遠です。
ならばいっそ、世界中の記憶力超人達にどんどん記録を塗り替えてもらって、その度にこのギネス記録(オセロ盤連続複数枚記憶)がメジャーになったら良いなと思います。

その度に多くの人々にググられ、創造主であり初代記録保持者の僕の名前【宮地真一(シン):Shinichi Miyachi】の名前を知って頂く事ができますから。^^

オセロ(リバーシ)というゲームは世界中で愛されていますから、アジア・欧米、世界中の人々に挑戦して頂きたいですね。

 

既に複数の日本のテレビ番組やラジオ、文字媒体でアピールしています。
また、世界中のMENSA会員が読む『Mensa World Journal』という国際的会報誌でも大々的に紹介されました。
これからどれだけ記録が伸びるのか、記録が成長していくのか。
生みの親として本当にワクワクしています。

 

ちなみに・・・比較的早い段階で20枚程に更新されると思います。そして、25~30枚程である程度記録更新は落ち着くでしょう。その辺りで、ポンと獲り戻すかも知れませんけどネ。(笑)

 

 

Q: シンさんの次なる目標・ビジョンは何ですか?

 

シン:いよいよ次のステップへ進む時…とだけ言っておきます。

 

過去に抱いた想い・・・「日本人の頭脳の優秀さは世界的に有名なのに、日本人が頭脳でギネス記録を打ち立てた話は殆ど聞かないな。そもそも頭脳で挑む記録カテゴリ自体があまり無いんじゃないか。よし!俺が新たに生み出そう!そして俺自身がその記録に挑戦・達成し、世界に発信しよう!」。

 

まず、『世界に日本人の頭脳をアピールする!』目標。

お話しした様に、これは、テレビ等の複数の媒体での告知、そして『Mensa World Journal』という世界中のメンサ会員10万人以上が読む媒体に載る事で、一定の成果を上げたと思います。

 

次に、『純粋に、自分の発想力と記憶力を試したい!』想い。

これは、己のアイデアを新たなギネス記録カテゴリーとしてギネスワールドレコーズに認めて頂き、且つ、記録挑戦に成功し第1人目の記録達成者となる事で、実現できました。

 

いよいよ、次なるステップに進む時。
培った発想力・記憶力・行動力・実現力

僕の持つ全知全能を使い、世の為 人の為 自分の為に、頑張ります!

・・・え?何をやるのかって?…秘密です。

自分もヒトもワクワクさせる事、笑顔にさせる事、とだけ言っておきます。

楽しみにしていて下さいネ!^^

 

 

記憶力分野で、

ギネス世界新記録 達成。

 

 遂に、悲願達成!

ギネス世界記録保持者となりました!! ※2017年3月13日現在

 

内容は、オセロ盤 ( 白黒64マスがランダムに並ぶ ) を短時間 ( 1盤当たり1分 ) で複数枚、完璧に記憶する

・・・という純粋に記憶力が試される記録です。

 

つまり、『遊んだ事のあるボードゲーム』ランキングで№1と言われる、世界中で馴染みのオセロ(リバーシ)盤を『丸ごと完全記憶する』能力に関し、公上、世界一となります。

  

 ★ギネス公式HPの『記録を検索する』にて、

『Miyachi』や『Othello』等のキーワード検索で当記録が表示されます。
コレを見ると、やはり感慨ひとしおです。

 

ちょっと信じられないくらい嬉しいです。

 

正直、子供の頃から記憶力には自信がありました。※今から自慢を言います。

 

小学生の頃、夏休み前に先生から「上級生に、夏休みの約1ヶ月間で、円周率100桁憶えた人がいましたよ」と聞き、「僕だったら、知らない数字100桁くらい、5分あれば憶えられますよ」と言って、実際にそれを行い、先生らを驚愕させた事があります。

 

また、神経衰弱も負けた事がなく、相手3~5人掛かりでも勝っていました。

 

資格試験も落ちた事がなく、某資格サイトで『勉強時間目安:2~5ヶ月』とされる資格だけをピックアップし、それを2日間だけパラ見(絶対にノートは取らない)して合格してきました。

 

ギネス世界記録への挑戦も、いわば必然と言えました。

 

が・・・超難解な英文ルール訳から始まり(東さんありがとう!)、苦難の連続。
たった1マスの間違いも許されない(即座に間違いに気付いたとしても即失格となる)厳格なルールにも難儀しました。

 

今回、挑戦に見事成功できたのは、紛れもなく、ご協力・応援頂いた方々の御蔭です(僕の脳力のお蔭でもあります。ボソ)。

荒木先生、井浦さん、生野さん、鬼塚さん、千葉先生、新原さん、野尻さん、東さん・・・他、ご協力頂けた全ての方々に、ココロの底から感謝申し上げます。

また、会場を快くご提供頂けた『県立 九州歴史資料館(Kyushu Historical Museum)』職員の皆様にも感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

P.S.  ・・・以前、フと思ったんです。

有名アスリートやミュージシャンがギネスを獲った話はよく聞きますが、純粋に頭脳のみでギネスを獲った人の話は聞いた事が無いナと。
勿論、僕が知らないだけで、実際にはいらっしゃるのかも知れないけど、まぁ耳にしないナと。
こと日本人に絞れば、信じられないくらい耳にしない。
『頭脳といえば日本人!』と言われる?くらいなのになんで自然と聞こえてこないの?!
という訳で、『よし!ならば俺が、頭脳のみでギネス新記録を樹立する!!』と決意。
今回のギネス獲得に至りました。


応援頂けた全ての方々に、ココロから感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

P.S. 2   このギネス記録は、白黒1個でも間違えてしまうと、

その一つ前の盤までの数が記録数となります。

つまり、例えば6盤憶えても、仮に4盤目の1ヶ所でも間違えていたら、

他の全てが正答であったとしても、記録数は5ではなく3枚となります。

 

今回、6枚完璧に正答する事で記録達成となる為、

僕は6盤のみに挑戦し、そしてその全てを完璧に再現しました。

 

そこで、よく『実際のところ、いったい何盤連続して記憶する事ができるんですか?』と聞かれます。

 

答えは、

『連続して50盤は記憶する事ができる』です。

 

『1盤1分間のペースで、連続して50枚記憶』⇒『サラのオセロ盤50枚に、白黒全て再現していく』。

 

ただし、この場合の正答率は、9割弱です。

 

白黒のコマ64個がランダムに並べられたオセロ盤を連続して50枚記憶し、

その90%以上を正しく再現できます。

 

しかし、100%ではない為、同ルール(白黒1コマでも間違えたら、その前の盤数までが記録となる)では、あまり自慢にはなりませんね。^^;

 

そういう意味では、自分はまだまだだと思っています。

 

 

P.S.  ちなみに、『 オセロ1盤だけなら何秒で覚える事ができますか? 』 の問いには、

『 20秒前後 』 とお答えしています。※10秒台で完全記憶できる事もあります。^^

また、当ギネス記録のルール( 1コマのミスもなく連続して何盤完全記憶できるか )に於いては、

『 少なくとも10盤 』とお答えしています。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

JAPANESE WORLD RECORD 】!!!

 

 

 MENSAの世界的会報誌 『 Mensa World Journal 8月号 』 に載る。

 

世界中のMENSA会員が読む国際的会報誌。
ノーベル平和賞ノミネート & マインドマップ開発者でもあるトニー・ブザン氏が編集長を務めた事でも有名。
 

シンがメンサに入会した当初は、アメリカからエアメールで届いていた夢の会報誌。

 7月号で予告、8月号で本文掲載。

 

JAPANESE WORLD RECORD 』 の見出しに、

大袈裟かも知れないが、『 日本人の素晴らしさ、日本人の頭脳を世界にアピールする事 』 が目標の一つでもあったシンは大変感激。
大袈裟でなく、嬉し過ぎて3日間嗚咽が止まらなかったという。

 
応援して下さる全ての方々に感謝し、更なる精進を誓うシンである。

 

 

※ Extract from the Mensa World Journal, August 2017, by permission of the editor Karin Westin Tikkanen.
( 編集者Karin Westin Tikkanenの許可を得て、Mensa World Journal、2017年8月号から抜粋。)

 

 

世界中のメンサ会員が読むMENSAの国際的会報誌『MWJ(Mensa World Journal)8月号』に、日本人会員である宮地真一(記憶術セミナーの先生)が頭脳(記憶力)でギネス世界記録を達成した記事が掲載。オセロ盤複数完全記憶に成功。ギネス世界記録認定証を手に笑顔で。