· 

★動画で学ぶ月額版(サブスク)『宮地式記憶術』。今週配信分は、トランプを驚速で覚える『神速トランプ記憶法』。

★【超速トランプ記憶法】

超速トランプ記憶法(世界記憶力選手権大会のSPEED CARD種目)。素早くトランプ52枚の並び順を覚える方法PAO法・PA法を宮地真一なりに改良した激速『PAOOO法・PPAOO法』とは?マイペースに動画で学べる月額版(サブスク)宮地式記憶術。マインドスポーツ大会への出場を目指すメモリーアスリートにもおススメ。
禁断の驚速トランプ記憶法。月額版(サブスク)『宮地式記憶術』。

 

毎週、新作動画を配信する【月額版 宮地式記憶術】

 

 今週配信分は、爆速でトランプを覚える禁断の記憶法。

 

以前、神経衰弱必勝法(バラバラに並んでいても簡単に覚えられるトランプ記憶法)動画を配信しました。

 

今回は、綺麗に整列してあるトランプ52枚を順番通りに驚速で覚える方法です。

 

一般的に『PAO法』や『PA法』と言われる記憶法を僕なりにアレンジした

PPAOO法』『PAOOO法』の紹介です。

 

PAO法では、1枚のトランプカード(数字であれば2桁)に3つの情報(①P=パーソン、②A=アクション、③O=オブジェクト)を与えておき、出てきた順番によってその順番の情報を引き出します。

 

そして、一つの場所(絵)に、3枚のイメージを収める事で、

瞬時に3枚を覚えられます。

僕の場合は、一度に5枚を。

 

計10ヶ所(絵)に、5枚ずつ置いていけば、

50枚覚えられます。※残り2枚は目の前の好きな箇所に置きます。

 

つまり、宮地式記憶術の『宮地式イメージ記憶法』と『宮地式場所記憶法』を駆使します。

 

文字で書くと難しそうですが、やってみると意外な程シンプルです。

 

以前、イギリスで開催された世界記憶力選手権大会で、グランドマスターの資格を取得した欧米人や中国人の選手(メモリーアスリート)から、直接トランプカード記憶種目(SPEED CARD)の記憶法「PAO法」や「PA法」のやり方を教えてもらい、帰国後、自分なりにアレンジし、編み出しました。

 

1度に2枚や3枚ではなく、5枚の方が個人的には効率良く覚えられると考えたからです。


本当に上手くいくのかどうか。

試しとはいえ、やるからには全力集中でやろうと思い、

約10日間、寝る間を惜しんで練習に明け暮れた結果、

トランプ52枚を40秒台で覚える事ができました。

 

もっと練習すれば、もっとタイムを短縮できると確信しました。

 

 

・・・但し、めちゃめちゃトレーニングが必要です。

 

また、僕は人と会話しながらでも記憶対象を覚えられますが(テレビ出演時もそうですが、瞬間瞬間でグッと集中できる為)、この『PAOOO法』を使う際は、覚える事に集中し続けねばなりません。

 

さらに、記憶時間の維持または向上の為に、トレーニングし続けなければなりません。

 

しかも、その半端ない苦労(練習量)に見合った実用性はほとんどありません。(泣)

あくまで、「トランプの並び順を覚えるのが速い」だけの特殊な記憶法なので、あまり使う機会もありません。
※数字記憶等、若干応用分野もあります。

 

これは、僕の宮地式記憶術のモットー

実戦的かつ実用的な記憶術:さほど練習や努力をしなくても、誰でも簡単に記憶力を劇的に上げる事ができる人の顔と名前や英単語や仕事手順など、仕事や受験や日常生活で必要な記憶対象を瞬時に覚える・・・等)』に合致しない為、基本的にお教えしていない禁断の記憶法です。

 

まさに、記憶力競技会(メモリースポーツ)などへの参加を目指す方くらいにしかおススメできませんが、逆を言えば、お薦めできる方々もいらっしゃるという事。
世界中の頭脳アスリートと覇を争う記憶力大会の面白さというか魅力は豊富にあると思いますので。

という訳で、毎週毎週、新作動画を配信していく『月額版宮地式記憶術』では、多くの「〇〇記憶法」の中の一つとして紹介させて頂きました。

 

 

 

◆外出中でも在宅中でも。好きな時に好きなだけ動画視聴で学ぶ

メンサ会員&記憶力のギネス世界記録樹立者&記憶術セミナー講師:宮地真一の【月額版(サブスク) 宮地式記憶術】の詳細・お申込みは上記画像をクリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

以上である。 by シン